スワイプLP振り向いたら幸せ | 藤永勝也 集客の本棚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1979年8月30日生まれ

香川県出身

株式会社チェスナッツ・ベア 取締役

一般社団法人スピリチュアルライフコーチ協会認定、スピリチュアルライフコーチ

宮西万理

 

もの作りを目指してイギリスに留学し、彫刻と銅版画を学ぶ。帰国後は革工房に就職。

学生時代も就職先でも怒られ続け、自信を失って人間不信に。20年近く恨み心を抱えたまま過ごす。

 

ある時「ゆるい引き寄せ」に出会ったことで、恨んでいた人や出来事に感謝の気持ちを抱けるようになる。

そのおかげで、たくさんの引き寄せを経験。

アクセサリーのネットショップを始め、株式会社Chestnuts Bearを設立。2018年には実店舗も持つように。

結婚もして、夫婦で会社を年商2000万円に成長させる。

また、小さな頃から好きだった動物関連の仕事も始める。法律上、超困難なげっ歯類の輸入に成功。

「ボールドウィン」という珍しい種類のモルモットを、日本で最初に飼育し始める。

自分を救ってくれたゆるい引き寄せを他の人にも提供し始めると、多くの方に喜んで貰えるように。

 

自分が幸せに生きることが、周りの人にも最適になり、幸せが広がっていく。全ての人が幸せになった暁には、争いごとや戦争は無くなるという信念の元、ゆるい引き寄せのセッションを世の中に伝えている。

 

クライアント実績としては…

 

和歌山県 ミュージックスクール勤務 入山美香さん:

セッションを受けて自分では全然気づいていないブロックを見つけることができた。

ブロックを外せたことで、今は自分の気持ちを素直に言うことができている。

そのお陰で、周りの人たちが優しくなり、前より関係がずっと良くなった。

 

青森県 元自衛隊員 森山康太さん:

妻とそりが合わず、ストレスの多い生活を送っていたが、セッションを受けて自分の向き合うべき課題が分かり一か月で離婚を決意。今はストレスの無い日々を送ることができている。

 

北海道 セラピスト 飯田真由美さん:

夢の実現のためにやらないといけないことは分かっているが、忙しい + やる気が出ず、計画通りに進んでいなかったが、やることが明確になってやる気が出て目標に向かって頑張り始めた。

 

埼玉県 会社経営 高山恵子さん:

起業後、自分のやりたい方向性は決まっているが、それがうまく言葉にならずモヤモヤしていた。

うまく言語化できない自分を許し、起こった出来事の意味を読み解いて、事業の方向性は間違っていないことに確信ができ、自信が持てた。今はこれからの企画を思案中。

 

「ふりかえったら、なんか幸せ」
 
過去を許し、魂を開放し、豊かさを楽しむ引き寄せのレシピ

期間限定無料オンラインレッスンの申し込みはコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

特商法   プライバシーポリシー