正しい道

【正しい道の見つけ方】
 
 
今日は、\^・^/
 
————————- 
正しい道の見つけ方
————————
というハナシです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

世の中で成功してる人には、、 
 
嫌われている人と
そうじゃない人がいます。
 
 
例えば、、
 
元プロ野球選手の松井秀喜氏は
サムライのイメージで
 
愚直に仕事をこなすタイプ、、
 
アメリカでもとても人気者です。 
 
 
反対に、
イチローさんは好かれてなさそう?
↑勝手な私のイメージです 
 
 
ちょっと頑固な感じで、、
 
プレーのクオリティのことなら
ズバズバと物を言うタイプ。
 
 
だとすれば、、
 
監督さんなんかからは、
ちょっと煙たがられますよね、、 
 
 
仲間と上手くいってないような時期も
あったとか、なかったとか、、
 
 
でも、 
体の鍛錬を怠らない
 
好かれるとか嫌われる
とかという問題じゃなくて、、
 
 
いいプレーだけを考える!
 
 
そのためなら
嫌われても
へっちゃらって事。 
 
 
男として、、
めっちゃカッコイイし
イチローマインドは最高です! 
 
 
それで、
自分はどうかというと、、
 
 
何か問題があると 
いつもビクビクしていて、、 
 
 
イチローさんに
君はそんなに嫌われるのが怖いのか?
って、言われそうです。 
 
 
あ!そうだ
この前、
お店を手伝ってくれる奥さんに言われたんですが、
 
 
私「グルメサイトに
  ネガティブなこと書かれてるんだけど!」 
 
妻「そんなことで、ビクビクするな!!」
 
 
って、
一喝されました、笑
 
 
ここで、気をつけたいのは、、 
 
 
「嫌われたくない、、」
 
「安全な道を行くほうが楽チン!」
 
 
って、方に進んじゃうってことです。
 
 
一瞬一瞬を生きている
この時間にも
 
 
たくさんの選択することで
人の行動は成り立っています。
 
 
人は、いちにちに6万回の選択を
しているそうです。
 
 
でも、
その中で自分が自覚して選択してるのって 
1パーセントにも満たないんですよね。 
 
 
つまり、
人間が選択するのって
ほぼ、本能で無意識ってことです。
 
 
これは、爬虫類脳に刻み込まれる
本能で、、
 
 
急に危険なことが起こったとき
とっさ的に体が動く
 
って事と、
よく似ています。
 
 
つまり人は、
とっさ的に、本能が示す方向に進みます。
 
 
でも、
それとは、違う方向へ向かうのは、、
本能的に恐怖を感じるんですね! 
 
 
人は、今までと
違い生き方をするのが怖い、、
 
 
今までと違う道を選ぼうとすると、、
 
一歩を踏み出すのが
とても怖いってことです。
 
 
 
 
例えば
”トラウマ”と言う言葉があります。
 
 
トラウマとは、
人にとっての過去の出来事
 
 
 
勿論、おおきな災害や
いじめられた時の記憶もあります… 
 
 
トラウマで、
何か前に進めないってのもあります。
 
 
 
でもですね、、
 
それは、
今の自分が物事を 
過去の自分の責任にしてるって事。
(言い訳するってこと)
 
 
 
例えば
ついカッとして
大きい声を出す。
 
 
それは、今までの
自分の何かの経験において
体がそうしてるってこと、、 
 
 
よく
私も部下を強く叱るんですが、、
 
それなりに
自分の定義があって
 
 
人に迷惑のかかることをした時に
強烈に起こります。 
 
 
だって、子供がストーブに手を
入れそうになったら、
 
大きい声で止めますよね、、
 
それは、
自分の過去の経験や知識から、、
 
それは頭に考えてなくても
とっさに体が判断する
 
 
太古から危険を察知する
動物の体のメカニズムなんです。
 
 
逆にいうと、
人間脳が論理的な働いた場合、、 
 
 
新しいことを始めようとしても
前に進めなかったりします。 
 
 
前に進みたくないっていう
安全を選択する本能なんですよね!
 
 
って事…
 
 
買い物をするときは
まさにそれ!
 
 
買わない恐怖より
買う安全、、
 
 
買うものだけをメモしておかないと
本能的に安全を求めて
買いすぎちゃいますよーって事。
 
 
以上、今日は
 
感情や本能だけで、物事を判断すると
よくないよー
 
ってことが言いたくて
今日は、この文章を書きました。
 
では、今日も一日セーフティーに、、
楽しんでいきましょー!!
 
 
 
 
 
 
 
・Bistro Sou-Sou オーナー
・お金持ち飲食店マーケティング
 
藤永 勝也
  
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です